SaDistic BlooD 体験版 感想

12月20日に発売予定の「SaDistic BlooD」体験版をプレイし終えたので感想を書いていこうと思います。

SaDistic BlooD 体験版 感想

製品版 感想

SaDistic BlooD 感想

ブランド
Black Cyc
原画
上田メタヲ
シナリオ
和泉万夜

プレイ時間

体験版は、30分もかからずにプレイ終了。

Hシーン

Hシーンは、1つだけ見る事ができます。
Hシーンと言ってもチ○コとかでない女同士(由奈×静羽)の絡みなのでサンプルCGにある陵辱色強めのHシーンは、製品版に期待。

シナリオ・ヒロイン

体験版で見れるのは、プロローグ部分で「こんな設定で、こんなキャラクターが登場しますよー」と言った事を軽く説明するそんな内容。
辛うじて作品の雰囲気は、掴めそうですが30分も掛からずあっさり終わるので購入する決め手になるかは、微妙なところ。

とりあえず血は、思いっ切り出るのでグロやスプラッタ表現が苦手な人は、様子見した方がいいかも知れません。

まとめ

SaDistic BlooD 体験版 感想

体験版が短いので「体験版を参考にしてあーだこーだ考えるのは、難しいかな?」と言った印象。
Black Cycで上田メタヲ×和泉万夜のお手頃価格な作品なので手を出す予定ですがシナリオがイマイチ読めないので不安と期待で半々って言った感じですかね。

期待度
[star rate=”3″] 購買意欲
[star rate=”4″] DMM GAMES
SaDistic BlooD
SaDistic BlooD

最新情報をチェックしよう!