スポンサーリンク

私が選ぶ2019年ベストエロゲを紹介!

エロゲネタ雑談

年が明けて2020年の1月も半ばに差し掛かりましたが2019年に購入した新作を全てプレイし終えたので2019年の振り返りも含めて私が選ぶベストエロゲを紹介していこうと思います。

(私的)2019年ベストエロゲ

掲載している順番は、発売日順なので順番に関係ありません。
個人的に面白かった作品は、以下の6本。

さくら、もゆ。

ブランド
FAVORITE
原画
司田カズヒロ、なつめえり
ミズタマ(SD原画)
ボリューム
漆原雪人

さくら、もゆ。 感想
2019年1月31日に発売された「さくら、もゆ。」をプレイし終えたので感想を書いていきます。 ネタバレを含む事も書いてあるのでネタバレが嫌な人は、ご注意ください。 さくら、もゆ。 感想 ブランド FAVORITE 原...

1月31日に発売されたFAVORITEの作品。
個人的に泣きゲーと言われるジャンルが苦手なので体験版をプレイするまで購入するのも躊躇った作品でもあるんですが体験版が面白かったので購入。
実際プレイして“泣きゲーが苦手”と言う自分の好みが変わる事は、ありませんでしたがシナリオが面白く最後までプレイできたのでオススメします。

ちなみに本作は“とにかく長く平均的な美少女ゲームの約2倍くらいの長さ”があるのでプレイするなら時間がある時にプレイする事をオススメします。

リアライブ

ブランド
パープルソフトウェア
原画
克、むちゃ
シナリオ
なかひろ
リアライブ 感想
2019年3月29日に発売された「リアライブ」をプレイし終えたので感想を書いていこうと思います。 ネタバレを含む事も書いてあるのでネタバレが嫌な人は、ご注意ください。 リアライブ 感想 ブランド パープルソフトウェア ...

3月29日に発売されたパープルソフトウェアの作品。
特別なにか尖ってるという事は、無いんですが全体的にいい出来なのでオススメ。
ヒロインやHシーンどれも高水準な作品なので無難に楽しめる1本です。

和香様の座する世界

ブランド
みなとカーニバル
原画
みこしまつり
シナリオ
田中ロミオ
和香様の座する世界 感想
2019年4月26日に発売した「和香様の座する世界」をプレイし終えたので感想を書いていこうと思います。 ネタバレを含む事も書いてあるのでネタバレが嫌な人は、ご注意ください。 和香様の座する世界 感想 ブランド みなとカー...

4月26日に発売したみなとカーニバルの作品。
平成最後のエロゲの日に発売したシナリオ、田中ロミオ作品。
終わり方があっさりしてましたがテキストが読みやすく面白いのでサクサク進められたのでオススメ。

きまぐれテンプテーション

ブランド
シルキーズプラス WASABI
原画
きみしま青
シナリオ
かずきふみ
きまぐれテンプテーション 感想
2019年9月27日に発売した「きまぐれテンプテーション」をプレイし終わったので感想を書いていこうと思います。 ネタバレを含む事も書いてあるのでネタバレが嫌な人は、ご注意ください。 きまぐれテンプテーション感想 ブランド シ...

9月27日に発売したシルキーズプラス WASABIの作品。
過去作「なないろリンカネーション」「あけいろ怪奇譚」と同じ世界観の新作。
過去キャラの出演は、声だけなので今作が初プレイでも問題ありません。

シナリオは、短いながらも綺麗にまとまっているのでサクッとプレイしたい人にもオススメ。

カオスドミナス

ブランド
アストロノーツ・シリウス
原画
M&M
シナリオ
ヤマガミユウ、すまっしゅぱんだ
霧島へるん、なかぢ、他
カオスドミナス 感想
アストロノーツ・シリウス最新作「カオスドミナス」のプレイ感想です。

11月29日に発売したアストロノーツ・シリウスの作品。
1作前のギルドマスターが散々な出来だったので正直どうなるか心配でしたが予想以上に良かった1本。
難易度が高いわけでもシナリオが凄い良い訳でもありませんが全体的に丸くプレイし易い作品でHシーンはもエロく、BADENDがしっかりあるのも好印象。

MUSICUS!

ブランド
OVERDRIVE
原画
すめらぎ琥珀
シナリオ
瀬戸口廉也
MUSICUS! 感想
12月20日に発売した「MUSICUS!」をプレイし終えたので感想を書いていこうと思います。 ネタバレを含む事も書いてあるのでネタバレが嫌な人は、ご注意ください。 MUSICUS! 感想 瀬戸口廉也×すめらぎ琥珀×OVERDR...

12月20日に発売したOVERDRIVE最終作で個人的に2019年ナンバー1の作品。
シナリオが瀬戸口廉也で原画がすめらぎ琥珀と私が好きなライターとイラストレーターが揃ったカツカレーみたいな作品だったので最初から期待感天井突破でしたが期待通りの1本でした。
本作の値段は、5000円くらいですがフルプライスのボリュームがしっかりあるのでホント、オススメです。

2020年は、どうなるか

最後に。

全年齢のノベルゲーが何作か発表されているので今年は、全年齢の方が盛り上がりそうかな?
ソシャゲ離れやら何やら話題になってたのでエロゲ(R18)の方は、まだ危ういけど全年齢の方は、少し盛り上がるかも知れませんねぇ。

コメント