MUSICUS! 感想

12月20日に発売した「MUSICUS!」をプレイし終えたので感想を書いていこうと思います。
ネタバレを含む事も書いてあるのでネタバレが嫌な人は、ご注意ください。

MUSICUS! 感想

ブランド
OVERDRIVE
原画
すめらぎ琥珀
シナリオ
瀬戸口廉也

プレイ時間

20時間ほどでプレイ終了。
長い時間プレイしてましたが無駄に長い訳でも無理やり話を伸ばしてる訳でも無いので「長い」と思う事なく最後までプレイできました。

Hシーン

Hシーンは、5枠(回想でカウント)

  • 花井 三日月、2枠
  • 香坂 輪、1枠
  • 尾崎 弥子、1枠
  • 澄、1枠

原画がすめらぎ琥珀なのでエロいけどHシーンの数は、少ないです。

シナリオ・ヒロイン

「人生とは」「音楽とは」など考えさせられるシナリオで感想としては「すげぇ面白い作品だった」の一言。
結構な時間プレイしていますが体感的にあっという間で久々に夢中になってプレイできた作品でした。

ルート分岐は、ムカデ型(鍵型)。
検証してないので最初から目的のルートに行けるか分かりませんが自分は、入れる順番通り「弥子→輪→澄→三日月」の順番で攻略しました。
どのルートも面白くBADENDもしっかり書くのでエンディングは4つですがだいぶ厚いシナリオになってます。
BADENDは、救いようもなく丁寧に道を踏み外して行くので乾いた笑いしか出ません、EDムービーと曲でどん底に落としにくるのでもの凄く印象に残りました。

自分が人に薦める場合も「弥子→輪→澄→三日月」の順番通りで澄がBAD ENDな内容なので最後に回しちゃうとアレですしメイン(三日月)ルートと澄ルートが対と言うか二つで一つみたいな所があるので三日月は、最後に回して綺麗に終わらせるのが最適かな?っと…

キャラ萌え等は、少ないですが小気味よいセリフで物語を盛り上げてくれるのでどのヒロインも好きになれました。
ちなみにメインヒロインに関しては、どのルートやっても是清の陰がチラつくので途中から「この作品のメインヒロインは、是清!」と思いながらプレイしてました。

まとめ

MUSICUS 感想 レビュー

クラウドファンディング(以下、CF)で1億3,000万円の制作資金を集めて話題になった本作。
プレイし終わってから調べてみるとUIに対して文句を言う人を見かけますが自分は、最後まで不便に思う所がなかったので多分個人差の範囲なんじゃないかな?と…
体験版も公開されているのでUIに不安がある人や気になる人は、体験版をプレイして確かめて見てください。

とりあえず言えるのは、2019年発売の新作で自分がプレイした作品の中で一番おもしろい作品だったので「CFで伝説作って最高の作品を作った」と言う印象。
値段も5000円くらいでお手頃なのでとてもオススメできる作品です。

DMM GAMES
MUSICUS!
MUSICUS!

最新情報をチェックしよう!