天冥のコンキスタ 体験版 感想

2020年5月29日に発売予定の「天冥のコンキスタ」の体験版をプレイしたので感想を書いていこうと思います。

天冥のコンキスタ 体験版 感想

[プレイ時間]/[シーン数]/[評価]
【プレイ時間】
体験版は、1時間30分くらいでプレイ終了。
【シーン数】
体験場で自分が確認したのは、ユリアーナ、エンジェル、ティエネーの3人。
捕獲した後に契約すると見る事ができました。

評価: 3.0

体験版は、システムの確認

ストーリーや登場キャラは、二の次でシステムの紹介と確認が体験版のメイン。
体験版で使用できないモノもありますが大体の事は、体験版で確認する事ができます。

ストーリーに関しては、プロローグすらないので確認する事は、できません。
唯一どんなキャラかわかるのは、ヘルミィナくらいなのでストーリー云々は、ゲームを買ってからのお楽しみになりそうです。

プレイできるのは、3戦

システムの確認と言ってもボリュームの方は、3戦のみ。
プレイする人によってプレイ時間が異なるのでボリューム感は、人によってまちまちになると思います。
3戦と言っても難易度は、そこそこなので「難易度が気になる!」って人には、十分な体験版かと。

値段は、安いが“いつも位のボリューム”(らしい)

価格がいつもより安いところでの不安の声を頂いておりますが、ゲームパートでいえばデバッグしていたスタッフからは長すぎると言われ、クリア時のプレイタイムを確認したら安定のいつもくらいの時間が確認されました(笑)。

複数タイトルの開発を行っている中での最善解の作品には仕上がっていると思いますので、「お値段以下だろ」という感じの過度な期待は控えつつもご購入をご検討ください。

エウシュリー:スタッフコメントから引用

体験版は、余り関係ありませんがボリューム感について。
本作は、少し値段が安くなっていますがボリューム感は、いつも位みたいです。

体験版だけで判断は、難しい

冥のコンキスタ 感想 体験版

本作は、手当り次第に敵を捕まえる事ができるので「捕まえて生贄にしてレベル上げれば簡単になるのでは?」と思いましたが戦闘システムくらいしか確認できないのでそれ以外の部分は、正直よくわかりません。

戦闘システム自体は、そこまで難しいモノじゃないので今の所「エウシュリーは、そこそこ遊べるから信用買かなぁ」くらいの気持ちですかね。

最新情報をチェックしよう!