パパ活あやちゃんと種付けおじさん 感想

2020年9月25日に発売した「パパ活あやちゃんと種付けおじさん」をプレイし終えたので感想を書いていこうと思います。

パパ活あやちゃんと種付けおじさん 感想

[プレイ時間]/[シーン数]/[評価]
【プレイ時間】
1時間くらいでプレイ終了。
選択肢もなく読み進めるだけでルート分岐も無いのでサクッと終わります。
【シーン数】
回想は、10枠。
枠数で見ると少なく感じますが1回のHシーンで数枚CGが使われているので量より質って感じです。
ヒロインの喘ぎ声は、下品で良かったです。

評価: 3.5

ほぼHシーンと言ってもいい

タイトルを見れば察する事ができると思いますがHシーンメインの抜きゲー。
抜きゲーと言ってもシナリオに少し比重を置いている作品などもありますが本作は、ほぼHシーンと言っても良い作品でした。

ヒロイン側の日常パートは、最低限あるだけでHシーンが描写されて次へ進み、次のHシーンの為の描写をちゃちゃっと済ませてHシーンになるのでエロ目的で購入するならストレス無く楽しめると思います。

選択肢無し、ルート分岐無し

本作は、ルート分岐無しの1本道の作品。
BADエンドもGOODエンドないのでHシーンの回収をする必要もありません。
ヒロインがパパ活をやり始めた理由などを考えるとルート分岐は、欲しい気もしますがロープライス作品なので多くは、求めません。

まとめ

少し物足りない感じもありますがHシーン目的でシナリオとかは、二の次なら問題なく楽しめる1本かと。
ヒロインとのお金のやり取りは、ありますがそこら辺もサラッと流してHシーンが速いテンポで入るので雰囲気を重視したいなら少し物足りないかも知れません。

最新情報をチェックしよう!
★『Mama×Holic ~魅惑のママと甘々カンケイ~』