スポンサーリンク

アイドル裏営業~汚されたステージ衣装~ 感想

感想・レビュー

2019年7月26日に発売した「アイドル裏営業~汚されたステージ衣装~」をプレイし終わったので感想を書いていこうと思います。

アイドル裏営業~汚されたステージ衣装~ 感想

ブランド
チャンネル奪
原画
羽鳥ぴよこ
シナリオ
夕凪和泉、山本ヨル

プレイ時間

2時間ほどでプレイ終了。
Hシーンが結構いいテンポで入っていくるのでサクサク進んで良かったです。

Hシーン

Hシーンは、13枠(回想でカウント)
嫌々枕営業していく作品じゃないので枕営業もスムーズで良かったです。
サブヒロインの希星のHシーンの数は、少なめなので期待すると肩透かしかな?

  • 天宮 涼音、10枠
  • 鬼頭 希星、3枠

シナリオ・ヒロイン

簡単に内容を書くと「枕営業してトップアイドル目指す」そんな話。
主人公が他のヒロイン(希星)に取られるエンディングは、ありますがヒロインが堕ちるエンディングとかは、無いのでヒロインが寝取られる作品を期待する人にとっては、肩透かしになるかな?
ちなみにエンディングは、以下の3つ。

  • 枕営業を重ねてトップアイドルになるエンディング
  • アイドルを引退して主人公と結婚するエンディング
  • 希星のマネージャーになるエンディング(ある意味、寝取られ)

欲を言うなら枕営業を重ねてAV堕ちするエンディングとか欲しかったんですけどねぇ…

ヒロインについては、体験版をプレイした時と印象は、変わらず。
枕営業をする事を受け入れているので相手に媚びたセリフが多くて良かったです。

まとめ

アイドル裏営業 感想

短いながらもしっかりHシーンがあり内容もよかったので体験版をプレイして気になるなら、おすすめ。
キャラデザは、どっちかと言うとキャラゲーっぽい感じなのでネトラレに慣れてない人でも手を出しやすい作品だと思います。
エンディングは、どれも暗いモノじゃないので黒いパッケージ初心者にもオススメです。

シナリオ

3

ボリューム

3.5

Hシーン

3

ヒロイン

4

満足感

3.5

DMM GAMES
アイドル裏営業 〜汚されたステージ衣装〜
アイドル裏営業 〜汚されたステージ衣装〜

コメント