2020年7月18日に発売した「女装神話」をプレイし終えたので感想を書いていこうと思います。

女装神話 感想

[プレイ時間]/[シーン数]/[評価]
【プレイ時間】
プレイ時間は、2時間くらい
前作も同じくらいのボリュームでした。
【シーン数】
今回のメインは、昴と環の2人。
前作ヒロイン単体でのHシーンは、ありません。

  • 昴、4枠
  • 環、3枠
  • ハーレム(3P/4P)、3枠

評価: 3.5

前作感想

2019年3月30日に配信された「女装神社」をプレイし終えたので感想を書いていこうと思います。 ネタバレを含む事も書いてあるのでネタバレが嫌な人は、ご注意ください。女装神社 感想ブランド の~すとらいく 原画 あ[…]

シリーズモノなので前作からプレイした方がいい

今作は、女装神社の続編(シリーズ2作目)
ストーリーの方は、前作の続きなので前作で描かれたキャラや設定の紹介は、省かれているので初見で本作からプレイするのは、ちょっとキツイかな?

「ストーリーとか気にしない! Hシーンを見る為だけに買う!」って人以外は、前作をプレイしてから本作をプレイする事をオススメします。

前作よりテンポが良くなってる

女装神社(1作目)の時は、男の娘が主人公を奪い合うってだけだったので正直、そこまで目新しさを感じない「いつも通り」作品でしたが本作は、男の娘との恋愛に拒否感がない(むしろ欲情する)主人公に男の娘との恋愛は、間違っていると説くヒロイン(男の娘)との話なので結構変化球が効いてます。

ストーリーのテンポは、キャラが増えて渋滞するかと思いきや前作よりテンポの良い掛け合いでサクサク読み進められました。
主人公が男の娘を受け入れられる状態なので恋愛と言うかセックスまでの流れがスムーズなのも良かったです。

次回作につづく

本作(女装神話)の核になる部分は、ストーリー紹介などで書かれている別結神社に隠された秘密で全体のストーリーとしては、中間部分って感じかな?
隠された秘密も最後で判明して新たな問題が出てきて「次回につづく!」なので完結は、してないので完結まで、もう少しかかりますが2作目で面白くなってきたので次回作も楽しみです。

最新情報をチェックしよう!