スポンサーリンク

虜ノ旋律-refrain- 調律される処女たちと女教師 体験版 感想

感想・レビュー

2019年6月28日に発売予定の「虜ノ旋律-refrain- 調律される処女たちと女教師」体験版をプレイし終わったので感想を書いていこうと思います。

虜ノ旋律-refrain- 調律される処女たちと女教師 体験版 感想


ブランド
Guilty
原画
あかつき聖、さいもん、の歯、ティータ・J
シナリオ
若葉祥慶、須々木鮎尾、中村亮太、結城
製品版 感想

虜ノ旋律-refrain- 調律される処女たちと女教師 感想
2019年6月28日に発売した「虜ノ旋律-refrain- 調律される処女たちと女教師」をプレイし終わったので感想を書いていこうと思います。 ネタバレを含む事も書いてあるのでネタバレが嫌な人は、ご注意ください。 虜ノ旋律-refra...

プレイ時間

体験版は、30分ほどでプレイ終了。
そこまで長くないのでサクッと終わらせられました。

Hシーン

Hシーンは、体験版の終わりに各ヒロイン1枠見る事ができます。
Hシーンの長さは、ヒロインによってマチマチなので実用性云々より「大体、こんな感じのHシーンがあるよ~」くらいの内容。
体験版では、Hシーンに入るまでの流れ無視でHシーン鑑賞パートに入るのでプレイしていて驚きました。
ちなみに体験版で見れるHシーンで一番ハードだったのは、輪姦されてる七緒でした。

シナリオ・ヒロイン

体験版で見れるのは、序章部分でヒロイン達の日常パート兼、紹介みたいな内容。
日常パートは、ヒロイン3人仲良く過ごしているだけで陵辱の陰すら見えない至って平和な雰囲気で進んでいきます。
体験版で主に目立っているのは、七海・アイナ・美舞子の3人で女教師の七緒は、前作のヒロインですし、そっちで散々犯されてるので今回のメインは、3人の方になるのかな?

まとめ

虜ノ旋律-refrain-調律される処女たちと女教師 体験版 感想

体験版は「ヒロイン達の平和な日常を見る」そんな感じ内容なので、この後ヒロイン達を陵辱したり調教したりするって事を考えてグッとくる人は、買いかな?
体験版は、短いですが陵辱・調教モノなので今後の展開とか考えずHシーンのサンプルCGや体験版に収録されているHシーンを見て購入の検討材料にするといいかも知れません。
ちなみに私は、プレイしていて「滅茶苦茶にしたいなぁ~」と思えたので私は、購入予定です。

まとめ

期待度

4

購買意欲

4

DMM GAMES(※ 前作)
虜ノ旋律 The Motion 〜淫らに喘ぐ処女セクステット〜 DL版
虜ノ旋律 The Motion 〜淫らに喘ぐ処女セクステット〜 DL版

コメント