スポンサーリンク

DEAD DAYS 体験版 感想

感想・レビュー

2019年6月28日に発売予定の「DEAD DAYS」体験版をプレイし終えたので感想を書いていこうと思います。

DEAD DAYS 体験版 感想

ブランド
CLOCKUP
原画
のりざね
シナリオ
昏式龍也、小沢裕樹

プレイ時間

体験版は、30分ほどでプレイ終了。

Hシーン

体験版で見れるHシーンは、3つ。
プロローグで見れる乱交シーンとプロローグ後に出る選択肢で2つ。

  • あいら、1回
  • 麻奈美、1回
  • 乱交、1回

DEAD DAYS 体験版 感想

DEAD DAYS 体験版 感想

体験版でプレイできるのは、プロローグ(序盤)のみで大まかな内容は、ストーリー紹介に書かれている部分です。
詳しく書くと主人公が死んだ理由とか軽い人間関係、あと非日常なシーンを見る事ができます。
一応、霊を始末する(殺す)シーンは、ありますがバットで殴る、カッターで刺す等のとてもリアルな物理攻撃なのでド派手なバトルとかは、期待しない方がいいかと。

とりあえず序盤しかプレイできないので謎だらけと言うか何も分かっていない状態なので先の展開は、どうなるか予想もできません。
ただ体験版は、テキストが読みやすくプレイ時間が短いって事もあってサクッとプレイできて良かったのでシナリオに関しては、製品版に期待かなぁ…

本作は、グロ表現(血や傷口などのグラフィック)緩和機能があるのでグロが苦手な人でも安心設計なので気になった人は、面白そうな作品なので体験版を是非!

まとめ

期待度

4

購買意欲

4

DMM GAMES
DEAD DAYS
DEAD DAYS

コメント