スポンサーリンク

萌えゲーアワード2018が発表されたね

エロゲネタ雑談

始まった当初は、そこそこ盛り上がってた感じもしましたが今では、そこまで騒がれなくなった印象が強い萌えゲーアワードですが今年(2018年)も発表されましたね。
私は、毎日投票しに行くのも面倒なんので参加せず結果だけ見ましたがイマイチ感がある結果だったかなぁ…

萌えゲーアワード2018が発表されましたね

萌えゲーアワード オフィシャルサイト
萌えゲーアワード オフィシャルサイト

【萌えゲーアワード とは】

年間に発売された全PCゲームタイトル(「18禁」「E15」「E12」「全年齢」問わず)について、もっとも優れている作品をユーザーの投票によって表彰するものです。
「萌えゲーアワード」は、販売店、メーカー、雑誌社、イベント会社、製造会社の協賛を得て有志による「萌えゲーアワード実行委員会」によって運営されております。

1つの賞に金賞が何個か用意されているので大賞と準大賞だけ書くので他の受賞作品が気になる方は、公式サイトを御覧ください。

  • 【大賞】 Summer Pockets (Key)
  • 【準大賞】 ランス10 (ALICESOFT)
  • 【準大賞】 真・恋姫†夢想-革命- 孫呉の血脈(BaseSon)
  • 【準大賞】 ラズベリーキューブ (まどそふと)

「Summer Pockets」と「ランス10」の受賞は、予想できましたが他の2作品は、予想外。
ノミネートを辞退したタイトルや参加すらしていないブランドも多数あるので結果としては、妥当なのかね?

ノミネートを辞退をしたタイトル

  • 『少女グラフィティ』(pure more)
  • 『RIDDLE JOKER』(ゆずソフト)
  • 『9-nine-そらいろそらうたそらのおと』(ぱれっと)
  • 『ゴッドシスターズ』(MONAKO)
  • 『君と目覚める幾つかの方法』(Navel)
  • 『約束の夏、まほろばの夢』(ういんどみる)
  • 『シャムロックの花言葉』(DOLCE)
  • 『みにくいモジカの子』(ニトロプラス)
  • 『未来ラジオと人工鳩』(Laplacian)
  • 『恋はモフモフ! ラブ・ミー・テディ』(KATE)
  • 『Kiss&Crisis』(pure more)
  • 『ケモノ娘の育て方』(SWEET&TEA)
  • 『ココロが繋ぐ恋標』(KATE様)
  • 『下々の生活を嗜むための集い ~無知で高貴なお嬢様は庶民の性活に興味津々~』(MONAKO)

萌えゲーアワードの公式Twitterで辞退したタイトルが掲載されていましたがTwitterとか眺めてると最初から参加すら辞退してるメーカーもあるので流通が推してるゲームアワードって感じがするんですよねぇ

DMMで受賞タイトルが最大50%オフのキャンペーン

萌えゲーアワード2018の発表を記念してDMMで受賞タイトルが最大50%オフのキャンペーンが開催されています。
期間は、5月31日~6月14日までなので萌えゲーアワードで受賞作品で気になった作品がある方は、この機会に是非。

DMM GAMES
萌えゲーアワード2018特集 – DMM GAMES.R18 アダルトPCゲーム

まぁ最大50%OFFと言っても大体は、30%OFFのセールなのでそこまでお得感は、ありませんね。
大型連休(直近ならお盆)やボーナス支給辺りの期間の方が大型セールをやりそうな予感が…

参考程度って感じかね?

どうしても辞退したタイトルに人気ブランドの作品があるのでパッとしない印象が残ります。
まぁそれでも2018年に発売された作品で何か気になる作品を見つけるには、丁度いいと思うので参考くらいに思って見るには、いいかもしれません。

コメント