その日の獣には、体験版 感想

体験版

2019年1月25日に発売予定のminori新作「その日の獣には、」の体験版をプレイし終えたので感想を書いていこうと思います。

その日の獣には、体験版 感想

ブランド
minori
原画
konomi(きのこのみ)、蟹屋しく、柚子奈ひよ
シナリオ
花見田ひかる、此ノ花しな、鋏鷺

プレイ時間

体験版は、1時間30分くらいでプレイ終了。
長すぎず短すぎずで丁度いいボリューム感の体験版でした。

Hシーン

Hシーンは、1回。
1回と言っても1回の中にオナニー、パイイズリフェラ。本番(2回)と大ボリューム。
1つのプレイに1枚CGがあるので1回と言っても大盛りです。

感想

その日の獣には、 体験版 感想

まずminori作品全般に言えるんですが画面演出がいいですね。
ただ立ち絵を並べるだけじゃなく部分的にアップにしたり背景をボカしたり色々と工夫されています。
立ち絵の魅せ方だけでも色々と変化があるのでオートモードでじっくり見て楽しむ事ができます。

シナリオの方は、不必要なシーン… と言うと語弊がありますがダベってるだけの日常会話のシーンが殆ど無いのでテンポよくストーリーが進むので良かった。
日常会話が殆ど無いと言ってもキャラの可愛さ(キャラ萌え)などは、しっかり伝わるテキストなので問題なし、体験版の範囲だけでもシリアスなシーンがありますがビックリするくらいサクサク進められたので体験版以降が今から楽しみです。

まとめ

管理人
管理人

安定の高クオリティ! 先が気になる展開で期待が高まる!

期待度

5

購買意欲

5

コメント