隷嬢管理棟 感想

2020年12月25日に発売された「隷嬢管理棟」をプレイし終えたので感想を書いていこうと思います。

隷嬢管理棟 感想

[プレイ時間]/[シーン数]/[評価]
【プレイ時間】
4時間くらいでプレイ終了。
そこまで長くないのでサクッと終わらせられます。
【シーン数】

Hシーンは、91枠。

  • 祈里、23枠
  • 七緒、23枠
  • 美春、23枠
  • サブ、20枠
  • ハーレム、2枠

評価: 3.0

Hシーンメインでサクッと終わる

見た目通りの抜きゲーなのでHシーンばかりです。
Hシーン以外のシーンも勿論ありますが基本的にHシーンメインで進行していくので話の流れも早くサクッと終わらせる事ができました。
各キャラのHシーンの数もそれなりにあるので抜きゲーとしては、満足できます。

メインヒロインは、エンディング2種類

メインヒロインのエンディングは、2つ。
内容は、この手のジャンルによくある普通に堕ちてるだけのモノとボテ腹エンドです。
変化球とかも無いので「安牌な終わり方だぁ~」と言った印象です。

ハーレムエンド有り

メインとサブ全員堕とすとハーレムエンドが出てきます。
内容的にハーレムエンドがTRUE ENDみたいなモノなので他は、おまけみたいモノですかね。

ちなみにハーレムでは、メインヒロイン3人全員孕みます。

まとめ

本作は、ヒロインに母乳を出させる内容の抜きゲーです。
人を選ぶって程じゃありませんが普通のHシーンメインの抜ゲーって訳でも無いので多少注意が必要かな?

まぁ内容的には、いつものBISHOPです。
攻略方法もいつもと変わらないので過去作をプレイした事ある人ならそこまで悩まず攻略出来ると思います。

最新情報をチェックしよう!
★『Mama×Holic ~魅惑のママと甘々カンケイ~』