スポンサーリンク

LOVE³ -ラヴキューブ- 体験版 感想

同人

2019年7月26日に発売予定の「LOVE³ -ラヴキューブ-」の体験版をプレイし終えたので感想を書いていこうと思います。

LOVE³ -ラヴキューブ- 体験版 感想

ブランド
NEKO WORK H
原画
石恵、さより(SD原画)
シナリオ
雪仁

プレイ時間

体験版は、30分ほどでプレイ終了。
DL版で2000円のロープライス作品なので長さとしては、普通。

Hシーン

体験版に収録されているHシーンは、1つ(※)
体験版タイトル画面のHシーンから伊織のHシーンを見る事ができます。
Hシーンは、石恵さんなのでとてもエロい(薄い本とかでたくさん抜いた経験談)
体験版で見れるHシーンは、1つですがボリュームもあるので製品版にも期待ができます。

(※ 伊織との角オナ再開シーンもHシーンに入れるならHシーンは、2つ。)

LOVE³ -ラヴキューブ- 感想

LOVE³-ラヴキューブ- 評判

体験版でプレイできるのは、序盤と言うかプロローグ部分。
公式サイト等で見れるストーリー紹介の内容が体験版の内容でヒロインや設定、作品舞台の紹介が主な内容。
今作の見どころは、石恵 氏の描くエロくてかわいいキャラがメチャクチャ動くLive2Dと濃厚なHシーンですかね。
体験版では、どちらも体験(確認)できる内容になっているので気になった人は、体験版をプレイしてみることオススメします。

シナリオの方は、特に可もなく不可もなくストーリー紹介通り。
テキストが読みやすくキャラ立ちもしっかりしているので抜きゲーとキャラゲー、どちらをメインにして購入を検討しても楽しめそうな印象。
まぁヒロインが最初から好感度MAXで始まっているので個人的に濃厚複数プレイが楽しめる抜きゲーとして期待したいと思います。

まとめ

期待度

5

購買意欲

5

DMM GAMES
LOVE CUBE-ラヴキューブ-
LOVE CUBE-ラヴキューブ-

コメント