スポンサーリンク

家属~母と姉妹の嬌声~ 体験版 感想

感想・レビュー

2019年9月27日に発売予定の「家属~母と姉妹の嬌声~」体験版をプレイし終わったので感想を書いていこうと思います。

家属~母と姉妹の嬌声~ 体験版 感想

製品版 感想

家属~母と姉妹の嬌声~ 感想
2019年9月27日に発売した「家属~母と姉妹の嬌声~」をプレイし終わったので感想を書いていこうと思います。 ネタバレを含む事も書いてあるのでネタバレが嫌な人は、ご注意ください。 家属~母と姉妹の嬌声~ 感想 ブランド BI...

ブランド
BISHOP
原画
水島☆多也、赤木リオ、深泥正、玄野トモアキ
シナリオ
麿、大津菜美、紺乃瑞樹、高橋冷夢、小沢裕樹

プレイ時間

体験版は30分ほどでプレイ終了。
長くもなく短くもなく抜きゲーの体験版としては、普通の長さ。

Hシーン

体験版で見れるHシーンは、3つ。
ヒロイン3人全員しっかり犯す(強姦する)ので体験版以降が楽しみ。
体験版で見れるHシーンは、最初の強姦だけなので各ヒロイン対して差は、ありませんがしっかり犯すので良かったです。

シナリオ・ヒロイン

体験版で見れるのは、公式サイト等で見れるストーリー紹介通りの内容。

最初の方は、だいぶ主人公が望を表に出さないよう頑張っていたので抜きゲーとしては、まどろっこしい気もしましたが欲望が表に出て行動に移すまでは、早かったので体験版の時点では、プラマイゼロって感じかな。
体験版で主人公のたがが外れたので体験版以降が楽しみです。

まとめ

家属~母と姉妹の嬌声~

体験版で面倒な導入部分(プロローグ)も終えて後は、メインの調教部分だけなので問題ないかな?
Hシーンの内容は、体験版だけじゃ判断できないのでそこだけが心配な所ですが「まぁBISHOPだし、そこまで心配しなくても大丈夫かな?」と思っています。

期待度

4

購買意欲
3

DMM GAMES
家属 〜母と姉妹の嬌声〜
家属 〜母と姉妹の嬌声〜