2020年8月28日に発売した「妹サポ! ~ゲンキンでLowな巨乳妹に、おっぱい揉ませてもらいました~」をプレイし終えたので感想を書いていこうと思います。

妹サポ! 感想

[プレイ時間]/[シーン数]/[評価]
【プレイ時間】
2時間くらいでプレイ終了。
ロープライスなのでそこまで長くありません。
【シーン数】
回想は、21枠(スタッフロールを除く)
Hシーンは、コスプレHが多めの印象。
基本回想は、Hシーンですが乳を揉むだけのモノもあります。

評価: 2.5

やっぱり気になるテキスト

体験版でも気になった“SEに説明文をつけるテキスト”が製品版でも気になりました。
こればかりは、どうにもならないので慣れなんですが自分は、どうも慣れず出てくるたびに少しイラッとしました。

Hシーンまで少し長いが…

ロープラスなのでちゃっちゃとHシーンに入るのかな?と思いましたが主人公が思いの外、常識人なのでHシーンまでが少し長めだった印象。
ただ一度Hシーンに入るとそれ以降は、矢継ぎ早にHシーンが入るのでHシーンの量と数は、特に問題ありません。

まとめ

「1回、妹を買ってその後ずるずると関係が続いて…」と言った感じの作品。

体験版のボリュームが少ないので判断材料は、ほとんどありませんがシナリオは、そこまで重くありませんし暗い雰囲気も無いのでヒロインが気に入ったなら問題ないかな?っと…

妹サポ! 〜ゲンキンでLowな巨乳妹に、おっぱい揉ませてもらいました〜

最新情報をチェックしよう!
★『Mama×Holic ~魅惑のママと甘々カンケイ~』