ツンえむ! 感想

アンモライトの「ツンえむ!」をプレイし終わりました。
以下、感想。

ツンえむ! ~ぎゅっと縛って指導して~

【ストーリー】
「これは何かって聞いてるんだよ、あたしは……!!」

俺の部屋のベッドの上に、まるで公開処刑のごとく乱雑に並べられているのは、
エロ本やAV…… しかもSMプレイ愛好家のためのブツ。
縛られてたり鞭で叩かれていたり、口輪をはめられていたりの大騒ぎというか――

「なんでSMなんだよ!?」

目の前で怒っているのは、紗紀。 俺の教え子であり、彼女。
いよいよぶん殴られるか……と震えていると、紗紀はなぜか俺の鼻先にタオルを差し出してきた。
拳の代わりに、タオル……。 これからどんな痛い目に遭わされるのかと
ドキドキしている俺をギロリとにらみつけた後で、紗紀はベッドの上へと倒れ込んだ。

「さっさと、やれよ…… そのタオルで、縛れって……!!」

……は? えっと…… 何? 何??
紗紀は突然妙な姿勢をとり、真っ赤になりつつ命令してきた。

「こういうの、やりたかったんだろ!? あたしのこと、し、縛って、エッチしろよ……!!」

プレイ時間

1時間かからずにプレイ終了。
ロープライスなので長さには、期待してませんが思った以上にサクッと終わりました。

シナリオ・テキスト

全体的に軽めのシナリオ。
SMモノなので縛ったりしてますがそこまで特化している感じは、しませんでした。
まぁ一応、全てのHシーンでSMっぽい事をしますがガッツリ期待すると肩透かしになると思います。

Hシーン

Hシーンは、17枠(回想でカウント)
SMモノですがハードなプレイは、無いので感覚的には、ソフトSMって感じですね。
Hシーンは、体感ですが短かったです。

ツンえむ! 感想

サンプルCGとかを見て「縛ってるだけでSM要素は、少なそう……」と思ってましたが予想通りの内容でした。
そこまでSM要素に期待していた訳じゃありませんがHシーンが短かったのが結構残念だったかな……
立ち絵や一枚絵は、良いだけに内容が残念って印象が残ります。

体験版は、短いですが公開されているので気になった方は、体験版をプレイしてから購入を検討した方がいいですよ。

よもひろ@管理人
ブログ管理人:よもひろ(@heyasumide)【お知らせ】 感想の書き方を変更してみた(試験的に)