手垢塗れの堕天使 体験版 感想

「手垢塗れの堕天使」の体験版をプレイし終わりました。
以下、感想。

手垢塗れの堕天使 体験版 感想

『手垢塗れの堕天使』を応援しています!

  • 原画:奥蓮メロ
  • シナリオ:和泉万夜

プレイ時間

体験版は、20分くらいで終了。
そこまで長くないのでサクッと終わらせられます。

シナリオ・テキスト

体験版で見れるのは、プロローグ部分。
整形してイケメンになった主人公がスカウトされてアイドルになって回りに流されて物語が進みます。
前作(手垢塗れの天使)は、売れないアイドルが枕営業して伸し上がっていく物語でしたが今作の主人公は、男なので自分から行動したりする事なく流されて行く感じになりそう。

Hシーン

体験版で見れるHシーンは、2つ。
1つは、本番までいかずに終わります。
前作同様Hシーンで副音声が聞けます。

感想

「手垢塗れの堕天使」の体験版をプレイし終わりました。
前作(手垢塗れの天使)は、ラストまでの流れとエンディングの演出が良かったので気に入っている1本です。
そんな訳で「手垢塗れの堕天使」も、ちょっと期待していたのですが体験版をプレイしてみたら前作と比べるとイマイチ
なにがしたいのか分からない体験版でした。

前作は、枕営業と言う一つのジャンルとしてエロが楽しめましたが今作は、主人公が男なので、いまいち見どころが分かりません。
「主人公が芸能界で流されて最後にどうなるか?」みたいな作品だと思いますが体験版の引きも弱く前作と比べるとパっとしない感じでした。

よもひろ@管理人
ブログ管理人:よもひろ(@heyasumide)【お知らせ】 感想の書き方を変更してみた(試験的に)