不運と幸運と恋占いのタロット 感想

Campusの「不運と幸運と恋占いのタロット」をプレイし終わったので感想を書いていこうと思います。
以下、感想。

不運と幸運と恋占いのタロット 感想

  • 原画:あにぃ
  • シナリオ:森間まりも

『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

プレイ時間

2時間ほどでプレイ終了。
キャラゲーの個別ルートより少し短いくらいって印象です。

シナリオ・テキスト

シナリオは、体験版で描かれた内容とさほど変わらず。
体験版以降は、色々と理由つけてセックスしての繰り返しなので割りかしお手軽抜きゲーっぽい感じで物語が進んでいきます。
ロープライスなので短い作品ですが起承転結がしっかりしていて驚きました。
正直「人生最悪の6月を何とか粘って、めでたしめでたしって感じでな終わるかな?」と思ってたらエンディングまで盛り上げる所は、しっかり盛り上げて綺麗に終わらせたので好印象です。

Hシーン

Hシーンは、12枠(回想でカウント)
結構Hシーンが多めでした。

感想

今回プレイした「不運と幸運と恋占いのタロット」ですがロープライスですがしっかり楽しめた1本でした。
見た目も内容もHシーン多めのキャラ重視の作品って感じですが先に書きましたがエンディングまで綺麗に締めたので好印象。
ただヒロインを気に入らないと楽しめない作品なので気になった人は、体験版をプレイしてみてください。
ヒロインを気に入った人は、低価格で楽しめる1本だと思います。

よもひろ@管理人
ブログ管理人:よもひろ(@heyasumide

【告知】
単発記事はじめました