シンソウノイズ 先行体験版 感想

Azuriteのシンソウノイズ 先行体験版をプレイし終わったので感想を書きたいと思います。
以下、感想。

【製品版 感想】

シンソウノイズ 感想
Azuriteのシンソウノイズをプレイし終わったので感想を書きたいと思います。 以下、感想。シンソウノイズ 感想原...

シンソウノイズ 先行体験版 感想

  • 原画:はましま薫夫
  • シナリオ:海原望、禾刀郷、茗荷谷甚六

シンソウノイズ 先行体験版 感想

プレイ時間

先行体験版は、2時間くらいで終了。
公式のアナウンスでは、ゆっくりプレイしたら3~4時間遊べるみたい。

シナリオ・テキスト

先行体験版の内容は、公式サイトのストーリー紹介に書かれている部分と少し先まで。
女子更衣室の盗難事件の解決と物語の中心になりそうな事件発生まで遊べるのでボリュームは、結構あります。
先行体験版だけで「どんな感じの作品とシステムなのか?」は、何となく分かる内容だと思います。

テキストは、やや読みにくいかな?
コレに関しては、設定上しかたがありませんが心の声で少し読むテンポと言うか調子が狂います。
ある意味、主人公と同じ感覚でプレイできると思えれば成功している演出の様な気もしますが……
ココらへんは、人に聞くより体験版をプレイしてみるのが手っ取り早いと思います。

Hシーン

Hシーンは、先行体験版本編中に1つ見れます。
Hシーンの相手は、雪本 さくら(本番、処女喪失)

感想

正直、どんな感じの作品なのかイメージ出来てなかったので先行体験版をプレイしてやっと固まった感じです。
先行体験版だけでもボリュームがあり「どんな感じの作品なんだろうか?」と言う疑問は、先行体験版をプレイすれば分かる良い体験版だったと思います。
作品のシナリオに関しては、ジャンルがミステリーなので製品版をプレイしないと分からない事だらけなので何とも言えませんが先行体験版をプレイした限りでは、「結構楽しめそうかな?」と言った印象です。

よもひろ@管理人
ブログ管理人:よもひろ(@heyasumide

【告知】
単発記事はじめました