初恋サンカイメ 体験版 感想

ういんどみるの初恋サンカイメ 体験版をプレイし終わりました。
以下、感想

初恋サンカイメ 体験版 感想

  • 原画:ちこたむ、鳴海ゆう、高階聖人
  • シナリオ:御厨みくり、飯田和彦

ういんどみる 初恋サンカイメ

プレイ時間

体験版プレイ時間は、1時間ほど。
体験版では、本編とHシーンで分かれていて本編だけで約1時間で終了です。

シナリオ・テキスト

体験版は、簡単なキャラ紹介と舞台と設定の説明かな?
体験版を簡単にまとめると「美人の先輩2人と可愛い留学生と仲良くなり同じ部活に入部。 空から謎の幼女が降ってきて終わり」みたいな内容です。
その他に可愛い妹なんかも登場して体験版だけ見ると「これぞ、美少女ゲーム!」といえる分かりやすい属性が多い作品って印象です。
一応、初恋が題材みたいな感じですが体験版は、特に変化球もなく安定した展開で物語が進んでいきました。

テキストは、中だるみもせず最後まで読み進められました。
まぁ殆ど説明だったので特に何も思わず良くも悪くも安定して進められました。
ギャグとかも特に無いので体験版以降のヒロインたちとの掛け合いがどうなるのか気になる所です。

Hシーン

Hシーンは、体験版開始時に選ぶことができます。
体験版で見れるのは、海咲(本番)、ゆりの(本番)、翠(本番)、姫夏(フェラ)の4人。
エミリアは、何故かありませんでした。

感想

体験版らしい体験版でしたが特に見所がどこか分からないって感じでしたね。
ヒロインも顔見せ程度で目立つシーンは、そこまでありませんでしたし……
とりあえず今の所は、良くも悪くも普通って印象です。

よもひろ@管理人
ブログ管理人:よもひろ(@heyasumide

【告知】
単発記事はじめました