ビッチバトルロワイヤル 感想

ぱこぱこそふとの「ビッチバトルロワイヤル」をプレイし終わりました。
以下、感想。

ビッチバトルロワイヤル 感想

  • 原画:ワカメさん
  • シナリオ:Merle

【リンク】
ぱこぱこそふと

プレイ時間

1時間ほどでプレイ終了。
全Hシーンを飛ばしたらもっと早くおわります。

シナリオ・テキスト

シナリオは、ストーリー紹介の通り黒と白のビッチギャル2人が援交勝負するお話です。
「黒と白どちらのHシーンを見るか?」みたいな選択肢があり選択によって勝負の勝ち負けも変わります。
まぁシナリオ云々よりHシーンメインの抜きゲーなのでシナリオは、あって無いようなモノですね。

Hシーン

Hシーンは、15枠(回想でカウント)
Hシーンの枠数は、2人とも同じ。
乱交・3P(複数人プレイ)などありますがハードなプレイは、ありません。

感想

今回プレイした「ビッチバトルロワイヤル」ですがタイトル通りの作品だったので問題なく楽しめました。

援交対決をする2人ですがお題にそって相手も変わるので相手にマンネリ感は、ありませんがバトルの方がメインになっているので援交っぽい感じは、薄かったかな?
まぁそれでもセックス&セックスみたいな作品なので公式サイト等のサンプルCGを見て抜きたいと思えたら問題なく使える作品だと思いますよ。

よもひろ@管理人
ブログ管理人:よもひろ(@heyasumide

【告知】
単発記事はじめました