パコマネ 感想

Frillの「パコマネ わたし、今日から名門野球部の性処理係になります…」をプレイし終わりました。
以下、感想。

パコマネ わたし、今日から名門野球部の性処理係になります…

パコマネ

  • 原画:伊倉ナギサ
  • シナリオ:巽ヒロヲ

【ストーリー】
性奉仕と快楽に支配された日々が……、今プレイボール!

野球の全国大会への出場経験もある地元の名門校・箱峰学院。
1年生の 伊波咲 は、たまたま観戦した試合で興味を持ち、野球部のマネージャーになる。
面倒見が良く親切な先輩マネージャーの 栗宮希実 や、爽やかな野球部員たち。
これから始まるチームメイトとの青春の日々を期待し、胸を躍らせる咲だったが……

「部員が万全の状態でいられるように何でもケアするのが、マネージャーよ」

そこに待ち受けていたのは、汗と肉欲の伝統だった。
汗臭い部員たちを労るため、当たり前に行われる性処理係としての活動。
所構わず行われる性奉仕は、処女だった少女に忠誠と快楽を植えつける。

歪んだ伝統に翻弄されながら、やがて咲は心と身体、全てを部員たちに捧げていく……

プレイ時間

プレイ時間は、2時間ちょっと。
思っていたより長かった印象。

シナリオ・テキスト

ストーリー紹介を読むと「流されて肉欲に堕る系のシナリオかな?」と思いましたが実際、ゲームをプレイしてみると野球部とマネージャーの青春野球ストーリーでした。
途中で普通にHシーンとかありますが最後は、試合で勝って胴上げして終わるので…… なんだろう、青春って感じでした。

Hシーンも、無理やりやったり脅してやったりするHシーンは、殆どありません。
大体がお願いされたり仕方なく前戯やセックスする流れになる事が多かったです。

Hシーン

Hシーンは、15枠(回想でカウント)
Hシーンは、咲メインでした。
希実のHシーンもありますが数は、少なめ。
複数プレイ(3Pや乱交)でもメインは、咲でした。

  • 咲:11枠
  • 希実:2枠
  • 咲&希実:2枠

パコマネ 感想

今回プレイした「パコマネ」ですがストーリー紹介を読んで堕ち系だと思ってましたがまさかの青春野球部ストーリーでした。

予想から大きくハズレましたが最終的にいい雰囲気で終わってたので良いんですけど、予想していたモノと真逆だったので若干消化不良。
最後のHシーンで咲が頑張ってる野球部部員とセックスするマネージャーに成長していたので個人的には、もう少しそっちのHシーンを増やして欲しかったです。

まぁ予想していた物と真逆のモノが出てきたってだけで内容自体は、そこまで悪くないのでストーリー紹介を読んで変な先入観がなければ問題ないかと(ロープライスですし)

希実先輩エッチシーンアペンド配信決定

本編でHシーンや出番は、あるけど目立ったHシーンがなかった希実のHシーンアペンドの配信が決定しています。
初々しい咲より希実の方がエロくて良かったのでアペンドは、どんな感じになるのか楽しみです。

よもひろ@管理人
ブログ管理人:よもひろ(@heyasumide

【お知らせ】
感想の書き方を変更してみた(試験的に)