鬼がくる。 ~姉がひん死でピンチです~ 体験版 感想

えにしそふとの「鬼がくる。」体験版をプレイし終わりました。
以下、感想。

鬼がくる。 ~姉がひん死でピンチです~ 体験版 感想

  • 原画:泉水いこ
  • シナリオ:nanka、蔵王

プレイ時間

体験版は、3時間位で終了。
思っていたより長かったので驚きました。

シナリオ・テキスト

体験版でプレイできるのは、プロローグから結構進んで共通部分中盤って感じの所までプレイできました。
実際、これがどこら辺なのかは、製品版をプレイしてみたいと分かりませんが体験版では、普通に作品の雰囲気が掴める位、ボリュームのある体験版でした。

テキストは、プレイ中に若干違和感がありましたが普通にプレイできました。
恐らく会話が多くて地の文が少なかったので違和感の正体は、それだと思いますが……

Hシーン

体験版で見れるHシーンは、2つ。
Hシーンがあるヒロインは、晴子と田井中(サブ)。
ちなみにどちらも本番有りでヤッてます。

感想

体験版をプレイした感じは、OPムービーや公式サイトを見たままの明るいドタバタラブコメって感じの作品でした。
日常会話も多く、終始騒がしい作品なので体験版をプレイした感じでは、特に可もなく不可もなく「体験版が楽しめれば製品版も楽しめそう」と言った感じの印象です。

ただ数年前に他ブランドから出た作品(鬼うた。)と色々なモノが被ってしまうので、これを素直に受け取っていいものか悩むそんな作品ですね。
まぁ素直に受け取って購入するか考えるのがいいと思いますが色々と怖い人は、購入報告を見てから購入するか決めるのがベストな選択だと思いますよ……

よもひろ@管理人
ブログ管理人:よもひろ(@heyasumide)【お知らせ】 感想の書き方を変更してみた(試験的に)