新妻LOVELY×CATION 体験版 感想

hibiki worksの「新妻LOVELY×CATION」体験版をプレイし終わりました。
以下、感想。

新妻LOVELY×CATION 体験版 感想

  • 原画:唯々月たすく、柚木ガオ(SD原画)
  • シナリオ:富岡征士郎、森崎亮人、和泉万夜

『新妻LOVELY×CATION』を応援しています!

プレイ時間

体験版は、2時間ほどでプレイ終了。
本編体験版だけならサクサク進められるボリュームかと……

シナリオ・テキスト

体験版でプレイできるのは、本編の共通部分と個別を少し。
あと新妻編のシステム紹介が体験版の内容になってます。
この(LOVELY×CATION)シリーズをプレイした事のある人は、わかると思いますがADVと言うよりSLG寄りの作品でしたよ。

シナリオ云々は、個別ルートにならないと分かりませんが体験版は、単純に各ヒロインの紹介みたいな内容。
体験版は、共通が短くサクッと終わって早々に個別に入ったのでサクサク進みそう。

Hシーン

体験版で見れるHシーンは、6枠。
最初からHシーンが開放されているので開始直後から見れます。

感想

そんな訳で「新妻LOVELY×CATION」の体験版をプレイし終わりました。
過去作をプレイしているので「ヒロインと交流を深めて恋人になって~って作品なのは、過去作と余り変わらないな」と言う印象です。
今回は、新妻編があるのでそこら辺がどうなるのか楽しみな部分ですね。

システム面も色々と充実していますしE-moteもあります。
まぁE-moteは、邪魔くさいから切ってしまう(OFF)派なのでそこまで重要視しませんがE-moteで動く作品が好きな人は、楽しめるかと。

よもひろ@管理人
ブログ管理人:よもひろ(@heyasumide

【告知】
単発記事はじめました