ニュートンと林檎の樹 体験版 感想

Laplacianの「ニュートンと林檎の樹」体験版をプレイし終わりました。
以下、感想。

ニュートンと林檎の樹 体験版 感想

  • 原画:ベコ太郎、ぺれっと、霜降、霜降(SD原画)
  • シナリオ:緒乃ワサビ

laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中!

プレイ時間

体験版プレイ時間は、2時間かからない位。
結構サクサク進んだので体感だとそこまで時間を掛けずに終わらせられました。

シナリオ・テキスト

体験版でプレイできるのは、ストーリー紹介にかかれている内容から少し先まで。
体験版の範囲で主要キャラの紹介も大体終わってシナリオの方も「これから何をするのか?」ってのもハッキリしているので切りよく体験版は、終わった印象。

Hシーン

Hシーンは、4個。
Hシーンは、各ヒロイン1個ずつ見る事ができます。
体験版開始時に「本編」と「Hシーン」どちらを見るか選べるのでHシーンだけ見る事も可能です。

感想

体験版の内容も長さも良い感じだったので製品版への期待が高まりました。
作中に小難しい事を色々と喋ってますが正直な所、難しい事が分からないので流し気味で読んでましたが何となく分かる説明で物語が進んでいくので大丈夫です。
実際、公式の開発者コラムにも物理の知識がなくても楽しめると書かれているので安心してください。

演出の方は、体験版作中でも見れますが挿入ムービーは、良かったです。
小難しい説明の時に挿入ムービー(動画最後の一二三のヤツ)が入りましたが動画でスピーディーに説明されるのでスッと説明が頭に入ってきて良かったです。

体験版をプレイした感じ心配になる部分は、ありませんしテンポよく進められたので良かったと思います。
まぁ何はともあれ体験版でそこそこ見れるので気になった人は、体験版を是非!

よもひろ@管理人
ブログ管理人:よもひろ(@heyasumide

【お知らせ】
感想の書き方を変更してみた(試験的に)