女装千年王国 感想

の~すとらいくの「女装千年王国」をプレイしました。
以下、感想。

女装千年王国

女装千年王国 2017年9月29日発売

  • 原画:あおぎりぺんた
  • シナリオ:西田一

【ストーリー】
魔王を倒した褒美に、男の娘を与えよう!

主人公は勇者として異世界に召還された。
神器を操る能力を発揮し、魔王を打ち倒し魔族との戦を終結させた。

戦後その力を王家に残すために、王国の女装姫騎士と強制的に結ばされそうになる。
しかし主人公の力を狙うのは女装姫騎士だけではなかった。
魔王打倒に協力した女装サキュバスは、魔族と人類のパワーバランスを調整しようと主人公を篭絡してくる。
召還主でもある不可侵の女装聖女も、教団の象徴として救世主である主人公を取り込もうと画策する。

平和になった男の娘ばかりの女装王国を舞台に、主人公の新たなる戦いが始まった!

プレイ時間

6時間ほどでプレイ終了。
各ヒロイン個別ルートが1時間半くらいで終わるのでサクッと終わらせられました。

シナリオ・テキスト

ジャンルは、特殊な部類に入りますがシナリオは、王道的。
主人公と恋人になり問題が起きるが解決してエンディング。
結構サクサク物語が進むので言い方は、悪いかもしれませんが飽きる前に気持ちよく終わらせられました。

ちなみに全ヒロイン攻略後にEXTRA(ハーレム)が見れるようになります。

Hシーン

Hシーンは、24枠(回想でカウント)
どのヒロインも最後は、ボテ腹セックスで〆ます。
Hシーンにそこまで特殊なモノは、ありません。
手コキとかもありますが基本、ケツ穴でセックスするだけです。

  • フィリア、7枠
  • クロエ、8枠
  • アリシア、7枠
  • ハーレム、2枠

女装千年王国 感想

登場ヒロイン全員、男の娘な作品「女装千年王国」をプレイし終わりましたが「中身は、そこまで冒険しておらず堅実な感じの作品だったかな?」と言うのが正直な感想ですかね。
まぁここのメーカー(と言うかライター)の作品に限っては、もう“男の娘”オンリーな雰囲気があるので冒険も何もないんですけどね……

とりあえず中身は、普通にキャラゲーなので「男の娘ゲーだから、どうしよう……」と二の足踏んでる人でも男の娘に拒否感がなければ問題ないかと……

気になっている人は、まず体験版をプレイしてみる事をオススメしますよ。

の~すとらいくの「女装千年王国」体験版をプレイしました。 以下、感想。女装千年王国 体験版 感想原画:あおぎりぺん...
よもひろ@管理人
ブログ管理人:よもひろ(@heyasumide)【お知らせ】 感想の書き方を変更してみた(試験的に)