身代り淫行生活 感想

ぱちぱちそふと黒の「身代り淫行生活」をプレイし終わりました。
以下、感想。

身代り淫行生活 感想

  • 原画:佐藤サブロー
  • シナリオ:田中珠

身代り淫行生活 ~親友を守るため、外道教師のいいなりになる優等生“映舞”~

プレイ時間

2時間くらいでプレイ終了。
結構短いのでサクッと終わらせられます。

シナリオ・テキスト

シナリオは、何というかコレジャナイ感を強く感じる作品でした。
作品タイトルに「身代わり淫行生活」とありますが体験版の時点でタイトル回収できちゃってますし最終的に身代わりでもなんでもないので変に期待すると肩透かしになるかと……

Hシーン

Hシーンは、29枠(回想でカウント)
1枠だけ輪姦があるので「1枠だけでも輪姦とか無理!」って人は、ご注意を!
他のHシーンは、割りかし普通と言うか「よくある」Hシーンでした。

感想

今回プレイした「身代り淫行生活」ですが体験版をプレイした時は、ヒロインがHシーンで結構乱れていたので「調教系かな?」と思って購入してみましたが予想は、外れて普通にHシーンが短いスパンで差し込まれるロープライス抜きゲーでした。
まぁタイトル通りの作品と言えば間違いじゃありませんが特に何か強みがあるって訳じゃないので普通です。

本作のエンディングは、3つ有りどれもしっくりくる終わり方(オチ)じゃなかったのも、やや残念。
まぁロープライスでお手軽にHシーンを見たい人には、いいと思いますがある程度シナリオやシチュを気にかける人には、微妙かも……

よもひろ@管理人
ブログ管理人:よもひろ(@heyasumide

【告知】
単発記事はじめました