近親交際倶楽部 体験版 感想

ぱちぱちそふと黒の「近親交際倶楽部」体験版をプレイし終わりました。
以下、感想。

【製品版の感想は、こちら】

ぱちぱちそふと黒の「近親交際倶楽部」をプレイし終わりました。 以下、感想。近親交際倶楽部 感想原画:吉田理数系 シナリオ...

近親交際倶楽部 体験版 感想

  • 原画:吉田理数系
  • シナリオ:保田沖次郎

近親交際倶楽部

プレイ時間

体験版のプレイ時間は、30分かからないくらい。
選択肢は、全部見ていないので全部みたらもう少し掛かるかも。

シナリオ・テキスト

体験版の内容は、簡単に書くとキャラと設定の紹介。
「妻とのセックスレスで娘にの劣情を抱き始めてた主人公が近親交際倶楽部にメールして娘とそっくりな怜花を紹介されてドロドロとハマっていく……」みたいな内容です。
公式サイトのストーリー通りの内容ですが導入部分は、結構丁寧だった印象。
娘にそっくりな怜花とのHシーン(処女喪失)も変にグダグダせずテンポよく入り、しっかりエロかったので体験版以降も期待が持てます。

Hシーン

体験版で見れたHシーンは、3つ。
怜花、処女喪失と手コキよ由里子、本番(強姦してる夢)
由里子とのHシーンは、夢オチなので実際の所どうなるか分かりませんが怜花とのHシーンは、良い感じだったので製品版が今から楽しみです。

感想

「低価格作品で抜きゲーだし、体験版で期待が高まる作品じゃないだろう」と思って体験版をプレイし始めましたが雰囲気作りが思いのほかしっかりしていて期待が高まりました、手のひら返しです。

よもひろ@管理人
ブログ管理人:よもひろ(@heyasumide

【お知らせ】
感想の書き方を変更してみた(試験的に)