淫楽リラクゼーション 感想

アーテルの「淫楽リラクゼーション」をプレイし終わりました。
以下、感想。

淫楽リラクゼーション 感想

  • 原画:NioNio
  • シナリオ:鮫缶、幽霊テロップ

プレイ時間

2時間半くらいでプレイ終了。
CG・Hシーン回収条件がわからず思いの外時間がかかりました。

シナリオ・テキスト

ストーリー紹介にも書かれていますが間違って入ったエステ店(風俗)にハマって通う話です。
シナリオは、有って無いようなモノでHシーンメインで進行していきます。
個別ルートは、ありますがエピローグみたいなモノです。

Hシーン

Hシーンは、46枠(回想でカウント)
手コキ、フェラ、本番、素股といった感じで一つのプレイで別けられているので数は、多めでした。
ただ1シーンの長さは、短めでした。

  • 珠姫、24枠
  • 奈央、18枠
  • 3P、4枠

感想

今回プレイした「淫楽リラクゼーション」ですが殆どHシーンのみで進行するのでシナリオの良し悪しは、特に言うことは、ありません。
プレイ前に事前アンケートでHシーンの内容を決定したりするので風俗店の雰囲気作りは、良かったと思います。

重箱の隅をつつく様な事を書くなら主人公の名前を言い過ぎて何か風俗店に通う客の中の1人って感じがしなかったのがやや残念でした。

よもひろ@管理人
ブログ管理人:よもひろ(@heyasumide)【お知らせ】 感想の書き方を変更してみた(試験的に)