働くオタクの恋愛事情 体験版 感想

あかべぇそふとすりぃの「働くオタクの恋愛事情」体験版をプレイし終わりました。
以下、感想。

働くオタクの恋愛事情 体験版 感想

  • 原画:蒼月しのぶ
  • シナリオ:辻丸寛人、簀ノ下踊

『働くオタクの恋愛事情』を応援しています!

プレイ時間

体験版本編は、1時間ちょっとでプレイ終了。
体験版本編のみのプレイ時間です(Hシーンは、別)

シナリオ・テキスト

キャラや設定の紹介などを中心に体験版は、進みます。
ただ設定紹介もプロローグ部分もサクッと終わるので、どちらかと言うとキャラ紹介中心かな?

体験版でシナリオは、特にこれと言って進みません。
主人公がヒロイン達と仲良くなったり他のお客さん(モブ)と一夜限りの関係になったりするだけです。
体験版の名の通り「大体こんな感じの作品ですよー」と言った内容でした。

テキストは、読みやすくサクサク進められました。
テンポよく進むのでアッという間に終わった印象。
Hシーンも結構気合入っているので期待できるかと。

Hシーン

体験版で見れるHシーンは、10個。
メインヒロインのHシーン8枠とモブキャラ2枠です。
メインヒロインのHシーン(8枠)は、EXTRAで最初から見ることができます。
モブのHシーンは、体験版本編で見れます。

感想

働くオタクの恋愛事情」の体験版をプレイしましたが思ってたより面白かったです。
体験版の段階では、キャラ紹介などがメインで物語にこれと言った展開は、ありませんがテンポよく読み進められて気持ち良かったです。
まぁシナリオの方は、どうなるか分かりませんが体験版の時点では、気持ちよくプレイできたので製品版に期待が高まります。

Hシーンは、体験版の段階で10個あり公式サイトでの発表で55シーン有るみたいなので期待が高まります。
個人的にモブとの一夜限りの関係とかは、好きな展開なので期待が高まります。

まぁそんな感じで体験版は、予想していたより面白かったので製品版が楽しみです。
キャラメインで体験版は、進んでいきますが四六時中ヒロイン達とワイワイやってるような学園モノとは違った雰囲気なので気になった人いは、是非体験版をプレイしてみてください。

よもひろ@管理人
ブログ管理人:よもひろ(@heyasumide

【告知】
単発記事はじめました