はるるみなもに! 体験版 感想

クロシェットの「はるるみなもに!」体験版をプレイし終わりました。
以下、感想。

はるるみなもに! 体験版 感想

  • 原画:しんたろー
  • シナリオ:保住圭、姫ノ木あく、和泉万夜、深山ユーキ

【はるるみなもに!】情報ページ公開中!

プレイ時間

体験版は、2時間30分ほどでプレイ終了。
結構長いですが一気にプレイできない程じゃないボリュームですね。

シナリオ・テキスト

体験版でプレイできるのは、公式サイト等に書かれているストーリー紹介の内容と少し先の一山越えて物語がしっかり動き出し始める感じの部分まで。
実際どうなのか分かりませんが感覚的には、プロローグと少し先までって感じでした。

体験版の内容は、単純に舞台と設定、各ヒロインのキャラ紹介メイン。
体験版の時点で目立つヒロインと目立たないヒロインが多少なり別れますが極端に出番が無いって訳では、無いので体験版をプレイすればヒロインがどんな感じなのかは、わかると思います。

テキストは、途中止まること無くサクサク読み進められました。
強いて微妙な部分をあげるならサブキャラの友人(男)のツッコミでややテンポが悪くなる位。

Hシーン

体験版で見れるHシーンは、2つ。
以下、Hシーンのあるヒロインと内容。

  • 叶(パイズリ、本番)
  • 英麻(フェラ、本番)

感想

そんな感じで今回プレイした「はるるみなもに!」の体験版ですが体験版は、特に悪いところも無く無難な感じ。
とりあえずキャラが可愛いとかHシーンがなかなかエロいとかそれくらいの感想です。
「ヒロイン5人でクロシェット過去作の長さで考えると途中ダレそうだなぁ~」と思うところもありますが体験版は、楽しめましたよ。

よもひろ@管理人
ブログ管理人:よもひろ(@heyasumide

【告知】
単発記事はじめました