はるるみなもに! 感想

クロシェットの「はるるみなもに!」をプレイし終わりました。
以下、感想。

はるるみなもに! 感想

  • 原画:しんたろー
  • シナリオ:保住圭、姫ノ木あく、和泉万夜、深山ユーキ

【はるるみなもに!】情報ページ公開中!

プレイ時間

15時間ほどでプレイ終了。
ヒロインも5人で個別も短く無いので長かったです。

シナリオ・テキスト

見た通りキャラ萌えメインの作品でした。
なのでシナリオ云々より「気に入ったヒロインの数=楽しさ」みたいな感じなので購入検討中の人は、最初に体験版プレイ推奨。
実際、体験版で何となく予想していた通りの感じだったので体験版をプレイして体験版が面白く気に入ったヒロインがいれば製品版も問題ないと思いますよ。

Hシーン

Hシーンは、25枠(回想でカウント)
各ヒロインHシーンは、5枠あります。

感想

はるるみなもに!」をプレイし終わりました。
私の場合、先に気に入ったヒロインを終わらせてしまったので残ったヒロイン攻略がやや辛くて最後の方は、完全にダレてしまいましたがシナリオ自体は、特に可もなく普通。

先に書きましたが「気に入ったヒロインの数=楽しさ」みたいな感じで立ち絵や一枚絵は、公式サイトを見ていただければ分かる通り綺麗ですし演出の方もしっかりしているので気に入ったヒロインが多ければ楽しめるんじゃないかな?っと思います。
とりあえず、どの作品にも言えますが気になった人は、まず体験版をプレイする事をオススメします。

よもひろ@管理人
ブログ管理人:よもひろ(@heyasumide)【お知らせ】 感想の書き方を変更してみた(試験的に)