水葬銀貨のイストリア 感想

ウグイスカグラの「水葬銀貨のイストリア」をプレイし終わりました。
以下、感想。

水葬銀貨のイストリア 感想

  • 原画:桐葉、漆原六花、あまみね、なたーしゃ
  • シナリオ:ルクル

ウグイスカグラ『水葬銀貨のイストリア』

プレイ時間

14時間くらいでプレイ終了。
ヒロイン4人の他にトゥルーエンドもあるので思いの外、時間がかかりました。

シナリオ・テキスト

シナリオは、体験版で引き込まれましたが勢いは、中盤までで終盤であっさり気味。
個人的に分岐点までが一番おもしろかったです。
まぁシナリオ自体は、別に悪いってほど悪くないのですがいい部分でカバー出来ないほどバグやら誤字が酷いです。

Hシーン

Hシーンは、20枠(回想でカウント)
各ヒロイン5枠ずつあります。
本番なしでフェラだけで終わるのもあります。

感想

そんな訳で「水葬銀貨のイストリア」をプレイし終わりました。
兎にも角にもバグやら誤字が酷いの一言ですね……
同じキャラの立ち絵を並べたり(分身)、差分間違えしたり、テキストと絵があってなかったり「本当にデバックしたの?」と聞きたくなるレベルでバグや誤字が目立ちます。

演出の方もいま一つで同じ一枚絵使い回しだったり圧倒的に足りてない印象。
同じ話を何回もするのですが同じ一枚絵を何回も使ってくるので結構飽きてきます。

とまぁこんな感じで話自体は、面白いと思うので演出やら何やら他が酷いのでモチベーションが削がれて「自分には、中盤までがピークだったかな……」と言った感じです。
せめて早々にパッチでバグ修正して欲しい所ですわ……

よもひろ@管理人
ブログ管理人:よもひろ(@heyasumide

【告知】
単発記事はじめました