エンコーJKビッチギャル 感想

ZIONの「エンコーJKビッチギャル オジサンとなまパコ性活」をプレイし終わりました。
以下、感想。

エンコーJKビッチギャル 感想

  • 原画:草郎、ちくび
  • シナリオ:ハインライン座尾

エンコー JKビッチギャル オジサンとなまパコ性活

プレイ時間

プレイ時間は、2時間くらい。
Hシーンは、飛ばしながらプレイしたのでサクッと終了。

シナリオ・テキスト

シナリオは、簡単です。
高給サラリーマンが援交にハマってJKとハメまくるだけです。
なので基本的にHする為にお互い連絡取って主人公が金払ってパコって終わりです。
援交モノのジャンルの作品で何故かシナリオもしっかり書こうとする作品がありますが正直これくらい、お互いの目的(金と身体)だけの関係で話が進むので好印象。

テキストは、Hシーンじゃない部分が良かったですね。
媚びて金を貰って身体を売る、援交してる感があって満足できます。
ただ残念なのは、Hシーンになると媚の部分がなくなってアヘ顔まで晒すくらい乱れるので「やり過ぎかな?」と……

Hシーン

Hシーンは、33枠(回想でカウント)
基本は、アミとナナの2人。
サブの3人のHシーンは、ありますが各2枠くらいです。

感想

タイトル通りの援交に特化した作品でした。
最後の最後でハーレムで〆ちゃうのは、ちょっと残念でしたが変にヒロインに入れ込むこともせずセックスとお金で関係を築いていくのは、援交モノの作品と合っていた印象。
まぁその分、シナリオらしいシナリオが無いのでキャラクターメインって訳でも無いのでキャラ目的で買うのもちょっと違うかな?
公式サイトを覗いて「あぁ~これで抜きたい」と思えれば問題ないと思います。
ただ注意点は、先に書いたようにHシーンになるとアヘ顔晒すくらい乱れて、やり過ぎ感が否めない事ですね。

まぁ何はともあれ体験版で何枠かHシーンが見れるので気になったら体験版を先にどうぞ。

よもひろ@管理人
ブログ管理人:よもひろ(@heyasumide

【告知】
単発記事はじめました