援交JKアヘらせサプリv(゜ロ゜)v☆アヘ 感想

ピンポイントの「援交JKアヘらせサプリv(゜ロ゜)v☆アヘ」をプレイし終わりました。
以下、感想。

援交JKアヘらせサプリv(゜ロ゜)v☆アヘ 感想

  • 原画:染岡ゆすら
  • シナリオ: OZ

【リンク】
ピンポイント

プレイ時間

2時間かからないくらいでプレイ終了。
基本的にヤるだけなのでサクッとプレイ終了しました。

シナリオ・テキスト

シナリオの方は、特に書くことも無く。
公式サイトなどで見れるストーリー紹介の内容そのまま。
若い子(JK)が好きな中年のおっさんが安全安心な「アヘらせサプリ」を開発して援交した娘に飲ませてセックスペットにするお話。
まぁセックスペットにすると言ってもサプリ飲ませてセックスして援交してた娘達がおっさんとのセックスにハマってセックスペットになるだけなのでシナリオらしいシナリオは、特にありません。

Hシーン

Hシーンは、12枠(回想でカウント)

  • みったん、5枠
  • ハルカ、4
  • 3P、3枠

ここ(ピンポイント)の作品プレイした事がある人は、大体予想できると思いますがHシーンは、「んほおぉぉぉ」とか言っちゃう系なので好き嫌いが別れるかと……

感想

援交JKアヘらせサプリv(゜ロ゜)v☆アヘ」ですがタイトルそのままの作品でしたね。
個人的に援交モノは、Hシーン前のヒロインが媚びてるシーンが好きなんですがこの作品は、最初からいい感じに媚びてくるので良かったです。

ただデモムービーとか見ると段階分で堕ちていく様にも見えますが即堕ちに近いので段階踏んでじっくり落としていく感じの作品が好きな人には、肩透かしかも知れません。
Hシーンは、先に書きましたが「んほおぉぉぉ」とか叫ぶ作品なので苦手な人は、ご注意を!

よもひろ@管理人
ブログ管理人:よもひろ(@heyasumide

【お知らせ】
感想の書き方を変更してみた(試験的に)