タンテイセブン 体験版 感想

Digital Cuteの「タンテイセブン」体験版をプレイし終わりました。
以下、感想。

タンテイセブン 体験版 感想

DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

  • 原画:こうぐちもと、えきもち
  • シナリオ:嘘屋 佐々木酒人

プレイ時間

体験版は、5時間くらいでプレイ終了。
想像していたより体験版にボリュームがあり驚きました。

シナリオ

体験版は、プロローグ~第1章まで。
ストーリー紹介で書かれている超妍(超常現象を研究するサークル)を設立するために人数を集めたり顧問の先生を頼んだりするだけで体験版は、終わりました。
ちなみに体験版の時点でストーリー紹介で言うなら1/3くらいの内容なので1章までプレイできますが内容は、プロローグって感じでした。

Hシーン

体験版で見れるHシーンは、1つ。
体験版ラストで出るエクストラミッションでHシーンを見る事ができます。
体験版で収録されているHシーンは、体験版用のおまけミッションなので、ここだけは、製品版と違う所ですね。

感想

今回プレイした「タンテイセブン」の体験版ですが大ボリュームでしたがメインミッションとサブミッションを選択して物語を進めていくので区切る部分がハッキリしているので適度に休憩をはさめてプレイする事ができたので疲れずサクサク進められました。

内容自体は、先に書きましたがプロローグみたいな感じの内容だったので製品版でどうなるか分からないのが正直な感想。
サンプルCGとか見る「これ、どんな状況よ?」と言ったモノもあるので先が読めません。
Hシーンは、そこそこエロそうなので期待していますが体験版のボリュームから考えるとHシーンまでの道は、長そうですけどね……

とりあえず体験版は、大ボリュームで内容は、プロローグ的な部分ですが合う合わないは、ある程度判断できると思うので気になった人は、まず体験版を是非!

よもひろ@管理人
ブログ管理人:よもひろ(@heyasumide

【お知らせ】
感想の書き方を変更してみた(試験的に)