美少女万華鏡 -罪と罰の少女- 感想

「美少女万華鏡 -罪と罰の少女-」をプレイし終わりました。
以下、感想。

美少女万華鏡 -罪と罰の少女-

  • 原画:八宝備仁
  • シナリオ:吉祥寺ドロレス
  • 【リンク】
    ωstar

【ストーリー】
とある事情で休学し、入院生活を送っていた主人公・覡夕摩(かんなぎ ゆうま)。

一年ぶりに美しい双子の姉・夕莉と再会し、一緒に暮らし始めるのだが、
彼には決して彼女には言えない秘密があった。

それは、姉の夕莉を心から愛しているということ……。

その秘密が明らかになる時……
愛は狂気となって、彼に襲いかかるのだった……。

プレイ時間

4時間くらいでプレイ終了。
ロープライス作品なのでサクッと終わらせられました。

シナリオ・テキスト

本作は、近親相姦モノ。
ストーリー紹介でも書かれていますが狂気じみた愛が描かれます。
ネタバレ等を気にすると多くのことは、書けませんがシナリオが悪いと言う事は、無く過去作からの期待を裏切らない良い作品でした。

あと、人が死んだりしますがグロは、薄いので苦手な人でも大丈夫だと思います。

Hシーン

Hシーンは、17枠(回想でカウント)
サブキャラとのHシーンは、ありますが殆ど夕莉です。
Hシーンの時も主人公の声は、しっかり有ります。

美少女万華鏡 -罪と罰の少女- 感想

毎度のことながらロープライスと思えないクオリティでした。
シナリオも面白く、長さも長すぎずサクッと終わらせられてHシーンもそこそこあるので満足できました。

Hシーンでのアニメーションは、かなり出来がいいので一見の価値有りかと……
アニメーションは、公式サイトでサンプルが公開されているので気になる人は、そちらを参考にシてみてください。
ちなみに個人的に「すげぇなコレ」と思ったのは、キスの時のアニメーションです。
舌がしっかり動いてエロいのでびっくりしました。

とまぁこんな感じでお手軽価格で十分たのしめる作品なので本作もオススメです。

よもひろ@管理人
ブログ管理人:よもひろ(@heyasumide

【お知らせ】
感想の書き方を変更してみた(試験的に)