ばくあね2 感想

アトリエかぐや BARE&BUNNYの「ばくあね2」をプレイし終わりました。
以下、感想。

ばくあね2 感想

  • 原画:choco chip
  • シナリオ:近江達裕、須永成人、風間ぼなんざ、他

ばくあね2 感想

プレイ時間

5時間ほどでプレイ終了。
Hシーンは、飛ばして後から楽しむのでシナリオだけならサクッと終わらせられました。

シナリオ・テキスト

シナリオは、ストーリー紹介や体験版の内容のままです。
彼女とのセックス(初体験)に失敗して地震がなくなった主人公が姉達とエロいレッスンをして自信をつけていくだけのお話です。
彼女持ちの状態からスタートですが個別ルートもしっかりあり、エンディングも2つ(いつも通り)ありました。
個別ルートは、短めなのでキャラ目当てだと肩透かしになるのでご注意を!

テキストは、良くも悪くもいつものアトリエかぐや。
まぁココらへんは、体験版をプレイすればわかると思うので気になっている人は、体験版をプレイしてみてください。

Hシーン

Hシーンは、57枠(回想でカウント)

  • 律香、15枠
  • 和奏、14枠
  • 真白、14枠
  • 深蘭、8枠
  • 沙也加、4枠
  • ハーレム(複数人H)、2枠

感想

今回プレイした「ばくあね2」ですが見たままのHシーン多めの姉特化抜きゲーでした。
シナリオとかは、オマケ程度でHシーンメインみたいな感じなので「エロ(Hシーン)目的なら良いんじゃない?」って感じですかね。
ただレッスン中心で物語が進むので本番が少ないのがやや残念。
ハーレムルートもオマケ程度と言うか「一応入れとくか」って位なのでハーレムHが好きな人は、肩透かしかも知れません。

よもひろ@管理人
ブログ管理人:よもひろ(@heyasumide)【お知らせ】 感想の書き方を変更してみた(試験的に)