アイよりアオい海の果て 体験版 感想

AXLの「アイよりアオい海の果て」の体験版をプレイし終わりました。
以下、感想。

【製品版 感想】

AXLの「アイよりアオい海の果て」をプレイし終わりました。 以下、感想。アイよりアオい海の果て原画:瀬之本久史 ...

アイよりアオい海の果て 体験版 感想

  • 原画:瀬之本久史
  • シナリオ:北側寒囲
  • 【リンク】
     AXL

プレイ時間

体験版は、1時間くらいでプレイ終了。
話数構成でプロローグから2話途中までプレイできます。

シナリオ・テキスト

体験版は、舞台説明とキャラ紹介がメインって感じの内容。
本作のメインだと思うアイ以外のヒロインとは、最初から主人公と面識がある状態からスタートするので「知り合って~、仲良くなって~」みたいな過程が無いので最初からトントン拍子で進んでいきます。

ヒロインや設定だけなら特に可もなく不可もなくって感じでしたが悪友ポジションのサブキャラが軽いノリで動いて悪い意味で騒がしいので体験版で合わなければ様子見のほうが無難かも。

Hシーン

Hシーンは、体験版終了時に各ヒロイン1つ見る事ができます。
まぁここらへんは、いつものAXL作品の体験版と変わりません。

Hシーンの内容。

  • アイ、フェラ
  • サンゴ、パイズリフェラ
  • ナタネ、本番
  • シオン、アナル

感想

歌などの娯楽文化(カルチャー)が一切なく、生きるのに精一杯な環境でコールドスリープから目覚めたアイ(アイドル)がどうこうする物語だと思いますが体験版の範囲なので何とも言えませんね。
作品の世界観的に何かありそうな気もしますが何も無さそうな気もするので変に壮大な展開は、期待しない方が無難かも。

とりあえず体験版をプレイした感じ、いつも通りキャラゲーと言った印象が強いです。
ちなみに体験版でヒロインがマセガキにイタズラされる(パンツとか見られる)シーンがあるので過度な独占厨と言われる方々は、スルー推奨。

とりあえず体験版は、先に書きましたが舞台説明とキャラ紹介がメインって感じの内容なので気になった人は、体験版をプレイしてみてください。

よもひろ@管理人
ブログ管理人:よもひろ(@heyasumide)【お知らせ】 感想の書き方を変更してみた(試験的に)